2010年03月25日

栗まんじゅう


本日の和菓子は
刻み栗入りあんの『栗まんじゅう』

しっとりとした生地の風味や栗あんが魅力の
栗饅頭は昔から親しまれ好まれてきた
オーブン焼き物の定番です。

栗の鬼皮に似ている表面の艶々の焼き色は
裏ごし卵黄を饅頭の上面にハケ塗りして焼いて出来るもの。

でも仕込みや焼き方が悪いと表面にしわが出来たり
火脹れしたりして
見栄えの悪い焼き上がりになるので
結構、気難しいところもある焼菓子。

しわの原因のひとつは、火加減が強すぎたこと。
外側は上手く膨らんで、焼き色もgood!と思っても
中身が伴って焼けていない・・・
つまり、まだ中まで火が通っていない状態。
焼き上がりは見事でも、オーブンの外の冷たい空気に触れると
急激にしわが寄ってしまうわけです。
仕込みの段階で麩が出た生地や
バランス的に膨張剤が多いレシピで作っても
同様に焼き上がり後に「しわ寄り」があるので注意が必要です。



さて先日スペインから遊びにやってきたtomoとマルタ
苺農家を訪問しての帰りに、ちょっとだけ寄り道。
せっかく静岡に来たのだからと、近くのビューポイント
御前崎の海岸に行きました。
栗まんじゅう

オーソドックスな栗まんじゅうでも
やはり和菓子たいへんなんですね
中の白いあんが食欲をそそります

あー食べたいなー
posted by 糖之助 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

クレープ和菓子?


クレープに包まれた柿羊羹はさっぱり

柿の形のこなしの中身は柿のあんこ

酒まんは出来立てをぱくぱく

浮島はラウンドで焼いてケーキのようにカット

季節感ある和菓子をいただくと日本人に生まれてよかったと思います〜
修行の前の腹ごなしはそば粉のクレープでした♪


思うに京都は月曜日休みが多い!

和菓子修行

うーむ
クレープ和菓子

めずらしか

食べてみたいです。
posted by 糖之助 at 19:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

和菓子の魅力


カフェ茶の子のアメブロへ、ようこそ! 音譜 

♪くつろぎ系カフェ茶の子、オーナーの中村幸子です。

お寄りいただきまして、本当にありがとうございます。


最近、コンビニ・スイーツのレベルが高くなってきた!

と思い、当ブログでも午後更新時にUPしてきました。


お雛祭りイベント(某デパ地下出店の内)用お菓子を おひなさま

見比べると、やはり老舗名店のは魅力があります。
とらや       こがねぎく(抹茶餡&黒糖餡)                        


一見、蒸し菓子のように見えますが、「あん焼」

なのだとか。表面の菊の意匠がキレイ! 


小豆をベースに、

黒糖&卵黄を加えてふっくらと焼き上げたお菓子。

すこし小さ目、すこし高め、なのですが、

甘さ控えめの上品なお味ですゥ。   

  合格
卒業・合格・誕生日などの、記念のギフトに

どうでしょうか。


           音譜 中村ハンドパワー幸子でした
★老舗和菓子の魅力!

和菓子それは日本の心

ちょっと大げさかな?でも四季折々楽しめる和菓子は
とても楽しませてくれますね
心の癒し

どれをとっても文化ですね。
posted by 糖之助 at 11:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。